50バンド

私のレギュラーバンドは「50バンド」です。「ゲージュウバンド」と読みます。業界ではCDEFG・・・Gはゲーと言います。それぞれもうミュージシャン歴は30年になるベテランです。この4人で一緒に演奏活動をするようになったのはまだ3年くらいですが、それぞれは旧知の仲です。今は「50バンド」ですがあと数年で「60バンド」にバージョンアップします。「70バンド」「80バンド」と続ければいいなと思っています。この夜はラグタイム大阪でした。詳しくはHPをご覧ください。
f0135575_12542958.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-27 12:57 | Comments(7)

いつか王子様が


マイルス・デヴィスのレコードにはほとんど駄作はありません。これはリズムセクションが変わる過渡期のメンバーで、テナーもコルトレーンとモブリーの二人が参加していて興味深いです。
マイルスの音楽は色んな個性が混じり合って独自の色合いになります。マイルスのカリスマ性がそうさせるのでしょう。「サムデイマイプリンスウイルカム」はご存知のようにディズニーの「白雪姫」の主題歌です。ここでもマイルスの叙情性が見事に表現されています。ビル・エヴァンスの名演奏もありますが、ウイントン・ケリーがワルツではなく4ビートで演奏しているのも面白いです。私もお気に入りでよく演奏します。このジャケットの女性はその当時のマイルスの奥様で他のジャケットにも登場します。CDだといくら紙ジャケでもこの雰囲気はでません。



f0135575_16553399.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-24 16:54 | Comments(6)

クロスロード

昨夜のライブは東大阪布施にあるクロスロードでした。
表の壁の絵がユニークでお洒落です。
トリオだけによる演奏は久しぶりです。
スペシャルゲストもきて盛り上がりました。

詳しくはhttp://www.j-hozumi.com
f0135575_140241.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-21 14:01 | Comments(2)

マイ オーディオ

自宅ではCDよりアナログのレコードを聴く事の方が多いです。
片面が15分から20分程度の長さが丁度いいです。
同じメンバーの演奏をCDで60分以上聴くのは辛いです。

そんなにいい装置じゃないですがもう30年近く使っています。
アナログのレコードに相応しい暖かい音を出してくれます。

1960年前後のレコードはジャケットもお洒落です。
CDサイズのジャケットはジャズの匂いがしません。
ジャケットの裏のライナーノートを読むのも楽しいひと時です。
f0135575_11485639.jpg
f0135575_11491615.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-14 11:49 | Comments(6)

レコードコレクション

4月7日のライブはジャズオントップACT3でした。
マスターの清水さんはオーデイオに造詣が深く素晴らしい装置でアナログレーコードを聴くことができます。

昼間は喫茶やランチもしていてレコードマニアにはたまりません。
壁一面のレコード、一体何枚くらいあるのでしょうか。
端から順番に聴いてどれくらいかかるかな。

大好物のカナディアンクラブのボトルもキープしたしちょくちょく通いそうです。
f0135575_17444045.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-09 17:47 | Comments(2)

伝説の人々

先日昼ジャズでライブをした逆瀬川のバックステージにあるものです。
素晴らしい人たちです。
ずっと聴き継がれることでしょう。
f0135575_6433976.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-05 06:44 | Comments(2)

初めてのライブ

このメンバーで演るのは初めてです。
今後が楽しみ。
詳しくはHPでね〜〜
f0135575_1054254.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2007-04-02 10:54 | Comments(0)

歯医者とジャズピアニストの雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30