まず最初にエキスキューズ
音楽とか絵画とか文学、芸事、諸事もろもろには理屈じゃない好みがあるから
放言はゴメリンコでっす。

うーん
そうでっか

まあそんなに期待もしていなかったし
確かに凄いけど感動はしまへん1

プレイ全体に緊張感はなし。
客席はCD再演を求めて勘違いして勝手に熱くなってる。
あ そうでっか、
クラシックのコンサートの方が音楽を楽しんでいる。
前半のラストは「サムウエアー」 ウエストサイドストリーより
「トゥナイト」ちゃうで
演奏後のクレジットの間違いは、情けないし悲しいです。
マエストロ、バーンスタインにも失礼です。

サムウエアーの後半はフェイシングユーとケルンコンサート。
あんなん、サービスで皆さん大好きみたいやね。
オリジナルの曲想を尊敬していない
これはアレンジではない
デジョネットは楽しんでいない。

これはジャズではなくキース教の宗教音楽ですわ。
凄いけど。マイルスやコルトレーン、モンクは50年後も聴かれると思うけど
どうなんやろうね?
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-27 00:00 | Comments(2)

雨の秋分の日

今日はゴルフの予定でしたが、7時に大雨警報が出ているので中止決定。
まあこれも良し。
秋を呼ぶ雨を眺めながら読書三昧にしましょう。

午後からは回復しそうなので、走りましょうか。
一日室内はちょっとキツイか(笑)
あっ その前に髪の毛切りにいこっと。

今度の日曜はキース.ジャレットのトリオ@神戸に行ってきます。
最近はクラシックのコンサートが続いたけど、これは聴き逃せません。
ジャズのビッグネーム、次々亡くなっていくもんね。
失礼  キース.ジャレットはまだそんな年ではなかったですね。
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-23 08:11 | Comments(2)

13:00 近鉄小坂駅 ジャズストリート
    50バンドで4曲演奏
    こういう電気ピアノは慣れていないので苦労します。
    今年で二回目、来年もよんでね。
f0135575_5195441.jpg


14:30 徒歩10分の司馬遼太郎記念館
    前から訪れてみたかった所
    いやー 感動しました
    小学6年生の国語教科書への寄稿「21世紀に生きる君たちへ」
    涙しました。
f0135575_5223317.jpg

f0135575_5225550.jpg


17:30 BAR蓄音機
    友人が八戸ノ里に最近開いたマニアックなBAR
貴重なSP盤もあり音楽好きにはたまらない所
    バーボンソーダ割りを4杯
    もっと近くにあれば毎日いくのなあ!

f0135575_5302782.jpg


20:00 福山くんのNHK 「龍馬伝」
    いよいよ佳境に入ってきました。
    司馬遼太郎の「竜馬がゆく」 また読んでいます。
    
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-20 05:18 | Comments(3)

小阪ジャズストリート

朝晩は秋の気配。
今度の日曜は小阪ジャズストリートです。
13:00頃からの出番。

天気も良さそうやし後は遊びにいきましょう。
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-16 21:41 | Comments(2)

大阪クラシック 三日目

昨日は焼き系だったので、この日の夕食は和です。
秋刀魚とひらまさの刺身、生ビール一杯、ちょい辛口の冷や酒一合でほろ酔い加減で入場。
f0135575_10465328.jpg



メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を弾く土岐祐奈さんは弱冠15才。
オーケストラとの共演は初めてとのことですが、堂々たる演奏でした。

そしてシンフォニーホールでの大阪クラシックを締めくくるのはドヴォルザークの八番。
ドボハチです。
先日のN響と小林研一郎さんのとのも良かったですが
大植さんは恩師の斉藤秀雄先生への思いを込めて渾身の指揮をされ見事でした。
アンコールはドヴォルザークのスラブ舞曲10番をたっぷりと歌い上げました。
この日はお得意のトークも押さえ気味で正統派のクラシックコンサートでした。

11日(土)には小澤征爾さんの特集番組がNHKBSであるようです。
それも楽しみです。
帝塚山ラグタイムでライブやから録画しておきまっさ!
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-10 10:52 | Comments(1)

大阪クラシック 二日目

この日の開演は20:00
少し余裕があるのでディナーは「やきとん」です。
タン 、 ハラミ  、なんこつ 、シロ、 はつ、アスパラ巻き、 とんトロ、てっぽー、それと豆腐サラダ
ヘルシーなんかようわからんメニューです。
生ビール、氷結酎ハイ、各一杯 で十分ゴキゲンさんになって入場。
f0135575_163579.jpg



まずは3台のピアノによるモーツァルト協奏曲
大植さんもピアノを弾きながらの指揮、弾き振りです。
バイオリンとのデュオ、サンサーンスの白鳥と続き
最後はストラヴィンスキー「春の祭典」ピアノのデゥオ版です。
パリでのココシャネルとストラヴィンスキーの逸話も面白かったです。
シャネルの5番をステージの上から客席に振りかけるのもご愛嬌です。

ジャズの世界ではピアノデゥオは録音もあり名演奏もあります。
かつてこのシンフォニーホールでハンク・ジョーンズとトミー・フラナガンという豪華な顔合わせも
聴いたことがあります。
あとハービー・ハンコックとチック・コリアとか枚挙に暇がないです。

そしてアンコールはなんとホルストの「惑星、火星と木星」です
いやーこれは迫力満点、凄かったです。
3台のピアノを4人で弾く。
こんな光景はなかなかお目にかかれないし、聴けません。

普段のコンサートではなかなかない素晴らしい企画でした。
恐るべし大植英次!

今夜も楽しみでっす。
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-09 16:05 | Comments(0)

大阪クラシック 一日目

夕食はコンビニのサンドイッチと500ml缶ビール。
診療後ダッシュでかけつけ、シンフォニーホール前の公園で食す。

大植英次さんは佐渡裕さんより背はかなり低いけれど(笑)、熱さでは負けていません。
というかキャラはかなり濃ゆいです。
ベートヴェン7番はダンスシンフォニーとも呼ばれています。
その指揮はまさにダンスそのもので、オーケストラの能力を十二分に引き出していました。
ピッチリのパンツとマントのような燕尾服もよくお似合いでした。

ヴァイオリンのお二人の経歴はよく知りませんが見た目は高校生。
ベートーヴェンのロマンスをしっかりと歌い上げていました。
終演後はロービーで演奏中のロングドレスにヴァイオリンケースを背負って挨拶していました。
駆け寄って握手しようとしましたが、こんなオッサンとの握手は多分嫌でしょうから
「良かったよ これからも頑張りや!」と激励するに止めました。

今夜の開演は20:00です。
少し時間に余裕があるので晩ご飯は何にしようかな?
[PR]
by jjunsuke | 2010-09-08 09:15 | Comments(1)

大阪にもこういう素晴らしいイベントがあります。
まだあまり認知されていませが「大阪クラシック」です。
御堂筋は阪神タイガースの優勝パレードと国際女子マラソンのためだけに
あるのではありません。
無料のミニコンサートがあちこちで開かれます。

今日から3日連続でシンフォニーホールのコンサートに行ってきます。
一回1500円、これだけいいメニューを3日聴いて4500円です。



•第38公演 有料[9月7日(火曜)(開場18:30)19:30~@ザ・シンフォニーホール map- ]
指揮:大植英次 ヴァイオリン:黒田小百合、芝内もゆる 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン/ロマンス 第1番 ト長調 Op.40
ベートーヴェン/ロマンス 第2番 ヘ長調 Op.50
ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 Op.92

•第50公演 有料[9月8日(水曜)(開場19:00)20:00~@ザ・シンフォニーホール map- ]
指揮・ピアノ:大植英次 ピアノ:未定 ヴァイオリン:神﨑悠実 チェロ:近藤浩志 ヴァイオリン:長原幸太、山本彰、力武千幸、鈴木玲子、今城朋子、三瀬麻起子、松川朋子、長尾正、佐久間聡一、橋本安弘、近藤緑、市野桂子、小林亜希子、高木美恵子 ヴィオラ:小野眞優美、周平、川元靖子、橋爪郁子 チェロ:田中賢治、石田聖子、織田啓嗣 コントラバス:石井博和、松村洋介 オーボエ:浅川和宏、大森悠 ホルン:藤原雄一、山本秀樹
モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ 第28番 ホ短調 K.304
サン=サーンス/組曲「動物の謝肉祭」より“白鳥”
モーツァルト/3台のピアノのための協奏曲 ヘ長調 K.242
ほか

•第62公演 有料[9月9日(木曜)(開場18:30)19:30~@ザ・シンフォニーホール map- ]
指揮:大植英次 ヴァイオリン:土岐祐奈 管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 作品88


超お得!
またご報告します。
f0135575_1131328.jpg

f0135575_11323961.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2010-09-07 11:34 | Comments(0)

噛むcomeジョギング

日本臨床口腔外科医会の10周年特別企画で「噛むcomeジョギング」と題して
福岡大学スポーツ学部教授、田中宏暁先生を講師にお招きしました。
NHKの「ためしてガッテン」でもおなじみの「スロージョギング」を実習を交え講演していただきました。
f0135575_117176.jpg


8月29日の大阪は14日連続の猛暑日を記録する暑さ。
簡単にタイムスケジュールの説明後、徒歩3分の大阪城公園に移動して、早速実習が開始。

・早く歩くより、できるだけゆっくり走る方がカロリーを効率的に消費できる。
・20分以上有酸素運動を続けなければ脂肪は燃焼しないことはなく、細切れでも運動する。
・体重を落とす事を気にしないで、美味しいものを食べる為にジョギングする。
これらの目から鱗のことを分かりやすく説明していただき、結局3km強ジョギングしました。
f0135575_1110599.jpg



その後は温泉タイムで、大阪歯科大学ウエルネスホールで汗を流してさっぱりして14階のプラザフォンティーンでビールやソフトドリンクで喉を潤してブッフェスタイルの食事。

身も心もリラックスした後、最新のスポーツ生理学
・ニコニコペースの健康作り
・有酸素運動の重要性とウエイトオントロールなど
について具体的なデータも示していただき講義を受けました。

右端が私です。
メタボ風の先生も?
f0135575_11122478.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2010-09-01 11:15 | Comments(0)

歯医者とジャズピアニストの雑感