モダンジャズの王道はピアノトリオにトランペト、テナーサックスが加わったクインテットです。
この夜はテナーサックスの御子柴さんがシッチインしてくれました。
「ウイスパーノット」や「チュニジアの夜」他ビバップの名曲を演奏しました。

次回は5月31日(木)にB-ROXYで同じメンバーでやる予定です。

f0135575_11474059.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-27 11:49 | ライブ | Comments(2)

マラソン大会が荒天のために中止になる事はあまりありません。
この日は台風並みの低気圧が南岸をゆっくり通過。
午前5時の段階で徳島県には暴風雨注意報が発令されていました。
主催者側はそれなり判断をしたのでしょう。
予定通り9時に号砲は鳴りました。

以前台風の時に外にいた事はありますが、それ以上の雨風です。
後から聞くと暴風雨注意報は警報に変わったそうです。
コースは吉野川の堤防がほとんどで海からの風をもろ直接受けます。
その中を走れというのですから酷な話です。

台風の時に看板が飛んで来て頭に当たって大怪我したとのニュースがよくあります。
ランナーはじめ、スタッフ、ボランティア、応援の方に事故はなかったのでしょうか。
スタート時に着ていたビニールカッパは強風で破れ、5km時点で飛ばされてしまいました。
それからはずぶ濡れで強風に煽られ、いつものマラソンとは全く違う精神状態で
5時間29分でゴールにたどり着きました。

大会を強行した主催者側に、今後非難の声が続出するかもしれませんが
中止したらまたそれはそれで大変だったでしょう。
伊勢のパールロードハーフマラソンは距離を縮めて記録はとらなかったそうです。
こういう選択肢もあったようです。

これから何度マラソンを走るかもしれませんがこんな経験は二度とないでしょうし
もうしたくはありません。
記録より記憶に残るマラソンでした。
f0135575_17223621.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-23 17:25 | 大会 | Comments(2)

造幣局の小手毬

大川沿いは私の日常のランニングコースですが
この季節はお花見の人出で走るのが大変です

大阪桜ノ宮、造幣局の桜の通り抜け
今年の花は「小手毬」 
皆さん群がって近づいて撮影するのに一苦労

来週になるといつもの平穏な川縁に戻ります
7月25日の天神祭ではもっとすごい人出になります

f0135575_17142262.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-19 17:15 | 風景 | Comments(0)

和歌山TAKE5でのライブは10年振り

通常の演奏が終った後ガソリンもほどよく回り
一度仕舞ったベースをまた出してアフターアワーセッション
若かりし頃は興に乗ると明け方までやりましたが
さすが今はそこまではしません
居残ったお客さんも大喜びで音楽談義に花も咲きました

f0135575_6414660.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-15 06:39 | ライブ | Comments(0)

コンドルは飛んでいく

大川沿いの桜はもう散り始めました。
この方々の南アンデス地方の音楽が妙に合います。

曲はもちろん 「コンドルは飛んでいく」

f0135575_1653444.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-12 16:53 | 風景 | Comments(0)

水陸両用バス

大阪は桜も満開、突然春爛漫です。

大阪の新しい名物になりつつある水陸両用バスです。
これで大川から大阪城を眺め、陸上ではバスに変身して
通天閣はじめ大阪の観光名所を巡ります。
人気があり予約を取るのが大変らしいです。

私? まだ乗ってまへん〜
f0135575_15344127.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-09 15:49 | Comments(0)

名古屋 Swing

5月19日(土) 
ライブチャージ 2500円
夏目 純(dr)
加藤 雅史(bs)
        穂積純典(p)

2年振りの名古屋での演奏です
乞うご期待
写真は2年前のSwing、同じメンバーでのものです

f0135575_1643413.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-02 16:06 | Comments(2)

歯医者とジャズピアニストの雑感
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30