浅田真央ちゃんの音楽

浅田真央ちゃんのことで大いに盛り上がっていますね。

 浅田真央ちゃんのショートプログラムに使われていた
ショパンのノクターン作品10-2 をモチーフにした「トゥ ラブ アゲイン」を
テーマにした映画「邦題 愛情物語 エディー デユゥーチン物語」を久し振りに観た。

 天下の二枚目タイロン・パワーとブロンド美女キム・ノバクが主演 冒頭シーン
彼が駆け出しのピアニストの頃、カジノのフロアで バンドの休憩中
ソロピアノを弾くシーンでの バンマスの台詞 「ピアノだけで客が踊るのを見たのは初めてだ」 
 そんなピアニストになりたいね〜 映画はまだまだ続き、最後は思わぬ展開に 

 レンタルではもちろんあるし、私はBSJAPANの放送を録画して観ました。 

フリーの時の音楽「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」名曲です。 4/11に佐渡裕さんの指揮で聴いてきます。 

f0135575_09513515.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-26 09:51 | 映画 | Comments(0)

●2/16(日) 河内長野ハーフマラソン

雪の影響で10kmに短縮。

前日は大塚善章先輩の傘寿お祝いらいぶ。
2次会、3次会で2:00まで痛飲。

フラフラでスタートラインへ。
何とか必死のパッチで完走できたけど、10kmで良かった。

マラソン仲間には当然男子もいるけれど、記念写真には恒例により男子はカット。
途中美女の応援、撮影に5分ほどかかりましたわ。

12時過ぎから打ち上げで飲んで、夜はブラウニーでジャム乱かい。
凄まじい日曜日でしたわ。
f0135575_09522565.jpg
f0135575_09532914.jpg
f0135575_09524985.jpg
f0135575_09540853.jpg
f0135575_09544566.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-21 09:55 | 大会 | Comments(0)

柚子ちゃんからの手紙

クラビノーバの引っ越し先の柚子(ゆこ)ちゃんからお手紙きました。

私より達筆です。

ママからのメールの一部です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピアノ、毎日やってます!
保育園から帰ってきて御飯食べて、
夜の一番の楽しみになっています。
毎晩、パパに張り切ってピアノを教えているのが笑えます。
ピアノがある家っていいですね〜。

いまは、弾いたら音がなる、という、そのものが楽しいようで、ひと音ひと音楽しそうに弾いています。

自分のピアノができた喜びはものすごいもので、ゆっちゃんのピアノ!と、嬉しそうに保育園の先生などいろいろな人に話しているようです。

ピアノを囲んだ楽しい日々をありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0135575_09474503.jpg


[PR]
by jjunsuke | 2014-02-18 09:50 | ピアノ | Comments(0)

2/10 NYFと小曽根真

●非常に楽しみにしていたコンサート

指揮]アラン・ギルバート
[ピアノ]小曽根真
[管弦楽]ニューヨーク・フィルハーモニック


マーラー、トスカニーニ、ワルター、そして、バーンスタイン、後の世に名を遺す偉大な音楽家たちが率いた歴史的名門。アメリカビッグ5(ニューヨーク・フィル、ボストン響、シカゴ響、フィラデルフィア管、クリーブランド管)の中でも、最古の歴史と伝統を誇るニューヨーク・フィルハーモニック。

・ブリテン:青少年のための管弦楽入門
・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

・チャイコフスキー:交響曲 第5番


1/11に松永貴志によるラプソディ・イン・ブルーを聴いたばかり

今回の小曽根真も圧巻でした。
アンコールはセロニアス.モンクの「ブルーモンク」
ピアノがワンコーラス弾くと、コントラバスの一人がピアノの傍に、
がアルコじゃなく4ビートを刻む。
そこにトロンボーンとテナーサックスも加わり、ジャムセッションそのもの。
ジャズの言語をちゃんと理解している話せる演奏者達。
ラプソディインブルーのアンコールはこれしかない。
小曽根さんの父上をお見かけしました。
さぞお喜びだったでしょう。

小沢征爾指揮, マーカスロバーツpianoのラプソディ・イン・ブルーも素晴らしいです。
YouTubeで観れますよ。

そして後半はチャイコフスキー:交響曲 第5番
超一流オーケストラの醍醐味を十分に味わいました。

アンコールの曲は存じませんが、スピード感一杯。
本物の中の本物は違いますな〜
f0135575_05283590.jpg
f0135575_05325672.jpg



例のゴースト騒動に対する報道やネット上の意見は溢れているけど
いかにも芸術家みたいな風貌は、初めからなんか違和感があったし、胡散臭かったな。
また機会があれば私見を述べさせていただきます。


[PR]
by jjunsuke | 2014-02-13 05:35 | コンサート | Comments(0)

4時起床 6時45分に出発 
ビュンビュン飛ばして 明石大橋を越えて淡路島へ 

 臨時駐車場 へ8時着 シャトルバスで10分の五色中学へ 
 都市型の大規模大会と違ってほのぼの 中学生のボランティアが親切でホッコリ 

ほとんど練習ができてなくて、体重もベストより4kg増 ほぼぶっつけ本番でスタートラインに 
 コースはダラダラしたアップダウンもあり、変化に富んでいて 途中2カ所で海が全面に広がり圧巻。 
応援は地元のお年寄りがニコニコと笑顔で手を振ってくれます。 
鳴り物もなしで、ゆったりとまったりとしてええ感じ。 

 初ハーフマラソンの時のように緊張してなんとかゴール 
タイムも2時間15分で大幅にダウン。

 ゴール後の牛丼は長蛇の列で諦めて中華丼とスイーツをゲット
 他にも菜の花うどんや、鳥丼、鴨汁、豚汁、フランクフルトソーセージ等から 2品選べて美味しくいただきました。

 恒例の一人打ち上げは、車だったので、家に帰ってから
 大好きな「ザ・ぼんち」を鑑賞しながら。 

 また一から出直しですわ。 まっ 完走できたし、これもまた良し〜

f0135575_04520836.jpg
f0135575_04525884.jpg
f0135575_04533221.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-10 04:54 | 大会 | Comments(0)

阪神淡路大震災の年から自宅で使ってきた YAMAHA クラビノーバ 
「CLP-156 stereo」
 お別れを告げることになりました。

 fb友達(大学の後輩)のピアノ教室の生徒さん 柚子(ゆこ)ちゃん5才、
のお宅に引き取っていただきます。

 柚子ちゃんは車椅子生活で、現在は小さい電子ピアノで練習しているらしいです。 
 すごくピアノが好きで、もう少し本格的なピアノを探していたそうです。 

本来の高さでは、高すぎるので、台を工夫して使用したいとのこと。 

柚子ちゃんとは面識はありませんが、いつの日か彼女の演奏を聴いて、連弾できれば嬉しいな。

 2005.12.4に録音した私のフロッピーも付けました。 
f0135575_10575099.jpg
f0135575_11082629.jpg


 クラビノーバ 無事に柚子ちゃんのお家に着きました。 

 早速ノリノリの写真が届きました。 笑顔がめっちゃ可愛い。
 以下ママからのメールです。 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
帰ってきてから、ピアノから離れません。
柚子にとって、ピアノが、音楽が、生涯の友だちとなるよう、いただいたピアノを大切に大切にします。
心から感謝申し上げます。 
いつか柚子が、穂積さんと演奏できる日を目標に、音楽が大好きになるよう、
のびのびとピアノをさせてやりたいと思います。 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
柚子ちゃんはまだfacebook友達にはなれないけど 
ママにfacebookデヴューのOKをいただきました。
f0135575_11090245.jpg
f0135575_11092111.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-06 11:12 | ピアノ | Comments(3)

立春

暦の上では立春も過ぎたけど
大阪は最高気温は5度

春を呼ぶホタルイカ
酢味噌もいいけれど、山葵醤油が好み
f0135575_11432644.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-05 11:39 | Comments(0)

クインテット

2/1(土) クインテット@ラグタイム大阪

モダンジャズの王道、トランペット、テナーサックス二管
によるクインテットです。

なかなか5人でできるお店、機会がありませんが
ようやく実現できました。

信貴 勲次(tp)
御子柴 秋彦(ts)
穂積 純典(p)
枝 信夫(b)
石川 潤二(ds)

関西ジャズ界の重鎮、ベーシスト宮本直介さんが遊びにこられて
ご一緒しました。
昔話しに花が咲き価値あるひと時でした。

またクインテットしまっせ〜〜
f0135575_18384153.jpg

f0135575_18384392.jpg


f0135575_18384416.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-03 18:36 | Comments(0)

ベートーベン

ベートヴェン
piano concerto3番
第二楽章はなんと美しいのでしょうか。
アンコールの3曲もリリカルな音色で素晴らしかった。

交響曲5番
落ち込んだ時にどれだけ救われたでしょうか。

オーディオマニアのクラシックファンの方に
ベートヴェンが好きだと言うと、鼻先で笑われたことあります。
ほっとけ〜

和食も中華もキムチもトムヤンクンも好きです。
カボチャの煮物だけは苦手ですが(笑)

今年はクラシック聴きまくりまっせ!

さあ今夜はラグタイム大阪でクインテット
直球ジャズ弾いてきます。
お越し下さいませ〜

f0135575_12171931.jpg

f0135575_12172043.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-02-02 12:15 | Comments(0)

歯医者とジャズピアニストの雑感