○今シーズンのフルマラソン(42.195km)出場予定

梅雨が明けてこれから夏本番ですが
フルマラソン走りまっせ〜

10/26 大阪マラソン
11/2 ニューヨークシティマラソン
12/21 台北マラソン
 
2015
2/22 姫路マラソン(抽選結果待ち)
3/15 横浜マラソン(抽選結果待ち)

写真は昨年の大阪マラソン、ゴールの時です。

f0135575_18062677.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2014-07-24 18:06 | 大会 | Comments(0)

今年の最終レースといっても有馬記念ではありません。

●2013/12/23 加古川マラソン●

フルマラソンは42.195km  距離はハーフマラソンの倍ですが
トップアスリートは別として、倍の時間で走れる訳はではなし

30kmを越えてからは脚や膝や太ももにダメージがきて
「もう止まって歩いてしまえ」と悪魔のささやきが頭の中で

それをなんとか辛抱して、35kmからが本当の山場
まさに昨日の自分との戦い
今回は完敗しましたわ〜

40kmからは最後の気合いで何とかゴール

その時の達成感は何事にも代え難く時には涙ぐむ時すらあります。

今回は自己ベストには程遠く
5時間5分

ゴール後鼻水は出たけど、涙はなし

次の機会にまた頑張るべし!
f0135575_06411652.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-12-24 06:41 | 大会 | Comments(0)

2013/10/27 大阪マラソン

大阪マラソンは無事完走できました。
4時間45分
3月の京都マラソンが4時間51分でしたから少しだけ自己記録更新。
ささやかな達成感です。

応援していただいた皆さん
感謝します。

30km過ぎの給食
いなり寿司、かっぱ巻、たこ焼き、ゴボウとキュウリの漬物、ラッキョウ、どら焼き、大福、すべて美味しくいただきました。

マラソンはやめられまへん〜
f0135575_178327.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-10-27 17:07 | 大会 | Comments(2)

2013/10/27 大阪マラソン

大阪城〜鶴橋〜千日前〜御堂筋〜大阪ドーム〜大国町〜住之江公園〜南港大橋を渡り
インテックス大阪がゴール
42.195km 完走を目指します。

こんなウエアーで走るので沿道で見かけたら、声援してくださいね〜

f0135575_11252141.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-10-25 11:27 | 大会 | Comments(0)

京都マラソンは雨でした

2/3 寛平フル 2/16 河内長野ハーフ 3/3 寝屋川ハーフ
とかなりタイトなスケジュールで疲れもたまって
イマイチ気合いも入ってなかったですが
せっかく当選したのですから走ってきましたで〜

スタートして10km過ぎて雨と風、いったん止んだけれど
キツネ坂を下りて賀茂川の河川敷を越えて35km辺りから
また本降りに、気温も下がり気持ちは萎えてきます。

ここは何とか耐えなきゃ男がすたる(まあそんな大したもんではありまへんが)
4:51 の初5時間切りの自己ベストでゴ〜〜ゥルしました。

打ち上げは一緒に走ったラン友、応援に来てくれたラン友と王将
もちろん餃子もしっかり食べましたよ。

61才の誕生日は充実していました。

f0135575_11132138.jpg


f0135575_11134334.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-03-11 11:14 | 大会 | Comments(0)

シーズン初めてのフルは気持ち良く走って5時間3分。
5時間は切れなかったけど自己ベストを15分更新。
市民ランナーとしても平凡なタイムですが、ささやかな達成感で祝杯を上げました。

次は3/10に京都マラソン
Birthday Runしまっせ!

f0135575_9445693.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-02-04 09:45 | 大会 | Comments(0)

マラソン大会が荒天のために中止になる事はあまりありません。
この日は台風並みの低気圧が南岸をゆっくり通過。
午前5時の段階で徳島県には暴風雨注意報が発令されていました。
主催者側はそれなり判断をしたのでしょう。
予定通り9時に号砲は鳴りました。

以前台風の時に外にいた事はありますが、それ以上の雨風です。
後から聞くと暴風雨注意報は警報に変わったそうです。
コースは吉野川の堤防がほとんどで海からの風をもろ直接受けます。
その中を走れというのですから酷な話です。

台風の時に看板が飛んで来て頭に当たって大怪我したとのニュースがよくあります。
ランナーはじめ、スタッフ、ボランティア、応援の方に事故はなかったのでしょうか。
スタート時に着ていたビニールカッパは強風で破れ、5km時点で飛ばされてしまいました。
それからはずぶ濡れで強風に煽られ、いつものマラソンとは全く違う精神状態で
5時間29分でゴールにたどり着きました。

大会を強行した主催者側に、今後非難の声が続出するかもしれませんが
中止したらまたそれはそれで大変だったでしょう。
伊勢のパールロードハーフマラソンは距離を縮めて記録はとらなかったそうです。
こういう選択肢もあったようです。

これから何度マラソンを走るかもしれませんがこんな経験は二度とないでしょうし
もうしたくはありません。
記録より記憶に残るマラソンでした。
f0135575_17223621.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-23 17:25 | 大会 | Comments(2)

12月3日関空から那覇へ。 沖縄方面は5年振りでワクワク感一杯です。
TAO陸上部のラン仲間と集合してナンバーピックアップ。
そして前夜祭は琉球料理と舞踏の「料亭四つ竹」で
まずはオリオンビールで乾杯、定番のもずく酢、豆腐よう、ラフテー、グルクン唐揚げ
ソーメンチャンプルー等と三種の泡盛の利き酒もいただきすっかりいい気分。
伝統沖縄舞踏も見応えありました。
ホテルに帰りshigechan のワインバー開店で、また美味しいイタリアノベロ他で
翌日フルマラソンを走るとは思えない宴会を繰り広げて、なんとか12時前にお開きにしました。

5時半に起床して朝ご飯もしっかり食べてスタート地点に移動。
9時に号砲が鳴りスタート、晴れて日差しも強く気温も20℃以上でマラソンにはキツい条件。
前半はほとんど登りで足に負担がかかり予想より遅いペース。
那覇マラソンは27回目で沖縄の人達にマラソン応援が根付いているのか
沿道では子供から老人まで途切れる事がない声援、太鼓の一団やジャズの演奏、ベンチャーズ風エレキバンド
そして水はもちろん、チョコ、バナナ、飴、黒糖、おにぎり、沖縄そばまでの給食もみな個人の私設エイド。
ランナーにとっては最高の応援になりました。

完走記念メダルは琉球ガラス製で重さもあり、デザインもお洒落でいいご褒美です。
記録は自己更新はならなかったけど、記憶には十分残る素晴らしい大会でした。

次は12月23日に宝塚ハーフマラソンを走ります。
f0135575_16111531.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2011-12-05 16:14 | マラソン | Comments(2)

湘南国際フルマラソンは11月3日に開催されました。
2日の午後から新幹線で小田原乗り換えで藤沢へ。
各地から集まったTAO陸上部は6人。友人の案内で湘南プチ観光。
鎌倉の大仏は初めてです。隣の男の子は大仏さんの真似をしてパチりです。
オバマ大統領が食べた抹茶アイスが売られてました(食べなかったけど)
f0135575_1455961.jpg


前夜祭はまず江ノ島の「地魚いのうえ」で地元で穫れたお魚で日本酒。
刺身はカンパチ、鯛、魴鮄、他名物のしらす、めばるの煮付け等
この伊勢エビの刺身は絶品でした。醤油をつけないで海老の食感と甘さを味わい
殻ははあとでみそ汁にしてもらい大満足。
その後宿舎の大磯プリンスホテルの部屋で美味しいワインとチーズで二次会。
結局眠りについたには12時を回ってました。
f0135575_14141987.jpg


6時起床で朝食もちゃんと食べて、スタート地点へ。フルマラソンは15000人の参加。
整列した所からスタート地点まで10分もかかって、徳光さん、寛平ちゃん、高石ともや、はるな愛の
マラソン関係のタレントさんの激励を受けて出発しました。

フルマラソンは5回目ですが今まではいずれも最後の方で歩いてしまいました。
今回の目標はどんなに遅くなっても絶対に歩かないで足を動かすこと。
35kmからは足は棒どころか鉄の塊のように感じられ、前に進むのが辛い辛い。
いつもの「なんでこんなしんどいことせなあかんねん。 あほちゃうか!」状態ですが
文字どおり歩かないで完走できました。そのお陰で自己新を25分も更新。
その後友人宅でお風呂とビール、ワイン、食事の接待を受けて帰りは羽田から関空へ
いや〜 下りの階段の辛い事。
でもこれが完走の勲章なんでしょうね。

次は12月4日のNAHAフルマラソンにエントリーしています。
f0135575_14372025.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2011-11-04 14:48 | マラソン | Comments(3)

抽選で外れ第一回大阪マラソンはボランテイアでの参加。
ボランテイアも抽選でこちらは何とか当たりました。
この帽子とウエアーは支給されたものでボランテイアの証。
私にあたえられた使命は36km地点での沿道整理。
フルマラソンで一番疲れる最後の峠です。
重要な役目、6時間ほぼ立ちっぱなしです。
走るよりある意味疲れましたが、別の達成感がありました。

官憲関係の方とは今まで距離感がずっとありましたが
一緒に働いて妙な連帯感。
ええ人でしたわ!

来年は走りたいな。
f0135575_2233699.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2011-10-30 22:38 | マラソン | Comments(2)

歯医者とジャズピアニストの雑感
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30