コンドルは飛んでいく

桜の通り抜けで大賑わいの造幣局辺りには色んな芸人さんがいます。
「南米アンデスの音楽」もちろん「コンドルは飛んで行く」を演奏していました。
投げ銭もたくさん集まりCDも売れているようです。

津軽三味線を弾いているオッチャンもいました。
外国の方が珍しそうに見ていましたが、演奏内容もイマイチで
営業活動をしているのではなく単に練習しているだけ?
f0135575_17592759.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-04-18 18:00 | 風景 | Comments(0)

レイ チャールス

大阪の桜の名所大川も散っています。

なんと私の音楽の原点、レイ・チャールスが歌っているではありませんか。
大ヒットした「ワットアイセイ」を熱唱、首の振り方がバッチリです。

おひねりもそれなりに集めているようで、私も投げ銭しました。

f0135575_11364689.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2013-04-09 11:36 | 風景 | Comments(0)

造幣局の小手毬

大川沿いは私の日常のランニングコースですが
この季節はお花見の人出で走るのが大変です

大阪桜ノ宮、造幣局の桜の通り抜け
今年の花は「小手毬」 
皆さん群がって近づいて撮影するのに一苦労

来週になるといつもの平穏な川縁に戻ります
7月25日の天神祭ではもっとすごい人出になります

f0135575_17142262.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-19 17:15 | 風景 | Comments(0)

コンドルは飛んでいく

大川沿いの桜はもう散り始めました。
この方々の南アンデス地方の音楽が妙に合います。

曲はもちろん 「コンドルは飛んでいく」

f0135575_1653444.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-12 16:53 | 風景 | Comments(0)

水陸両用バス

大阪は桜も満開、突然春爛漫です。

大阪の新しい名物になりつつある水陸両用バスです。
これで大川から大阪城を眺め、陸上ではバスに変身して
通天閣はじめ大阪の観光名所を巡ります。
人気があり予約を取るのが大変らしいです。

私? まだ乗ってまへん〜
f0135575_15344127.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2012-04-09 15:49 | Comments(0)

水陸両用バス

OAPの対岸で陸上から川に入りますが
このバスの窓にはガラスがありません。
従って真冬と真夏はちと辛いでしょうね。
桜はもうすぐそこです。
これからは気持ちいいでしょう。

いつも眺めるだけで乗った事はありません。
陸上を走る時はどういう風なのでしょうか?

今シーズンのランニングの大会はもう終了です。
また来期に向けて地道に走り続けます。
f0135575_13221172.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2010-03-20 13:26 | Comments(0)

ほんまや

いつものランニングコース 大川〜中之島 界隈でこんなイベントが開催されています。
f0135575_11553680.jpg


こんなオブジェもあります。
「この作品は大川と大阪湾のゴミからできています」
らしいです。
f0135575_11595793.jpg


ランングには給水が欠かせません。
腰にボトルをぶら下げて走ることもありますが、自販機が方々にあって便利です。
この「ほんまや」は会場にありました。
淀川の水で作られているようです。
まあ 普通の水で特に美味しくもありません。

大阪の河内、泉州方面の方の中には
「ざじずぜぞ」「だじづでど」がうまく言えず「らりるれろ」になる人がいます。
従って
「淀川の水」→「よろがわのみる」 となります。
そんな人も少なくなってきましたが・・・

ウソちゃうよ ほんまやで

f0135575_12111858.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2009-08-29 12:14 | 風景 | Comments(0)

天守閣と桜満開

いつものランニングコースの出発点、源八橋から銀橋の彼方に大阪城天守閣を望みます。

f0135575_17594594.jpg


のんびりとお花見を楽しんおられますが、BBQや屋台のたこ焼きの匂いもそこはかとなく漂ってきます。
レガッタの練習をしている学生さんもいます。
春爛漫、長閑な光景です。
こんな所を走り天守閣を目指します。

f0135575_184146.jpg


内堀から天守閣を仰ぎ見ます。
スケッチ、こういう趣味はいいですね。
残念ながら私は絵心ありません。

桜と天守閣と言えば「暴れん坊将軍」
白馬に跨がって登場、そして「マツケンサンバ」を演って欲しいです。
桜の枝を持っての「元禄花見踊り」  大石内蔵助・・・
やはり桜はどうしても和風になってしまいます。
「花より団子」 和風もいいですね!





f0135575_1812224.jpg


てな事も考えながら走っていますが
桜花は潔く散ってあっと言う間に葉桜になってしまいます。
はかないものです。
[PR]
by jjunsuke | 2009-04-06 18:23 | Comments(0)

東京マラソン その後

東京マラソンから帰ってきて月曜日
体はもうバラバラになりそうでした。
特に階段の下りは手すりに掴まらないと無理です。
連休明けで仕事も忙しいです。
少しの移動も億劫になりカニが無理して縦に歩くようなものです。

今週は火、木、金、とライブもありあっという間に過ぎました。
ここまで体が痛んでもピアノを弾くには影響はなかったです。
不思議ですね。
使う筋肉が違うのでしょうか。

あれだけ辛い思いをしたのに昨日金曜日は昼に10km走ってしまいました。
またフルマラソンに挑戦するのでしょうか。
来シーズンに向けて地道な練習あるのみ。


そしてゴルフシーズンが始まります。
取りあえずは6月第一週にある理事長杯予選の7年振りの突破です。
でもそんなにムキにはならないでしょうね。
参加することに意義ありということで・・・・・

マイランニングコースの大川沿いもすぐこの景色になります。
今年のお花見は楽しみたいです。





f0135575_11263815.jpg


やはりお花見はこういうことで
皆さんのお花見はいかがでしょうか?

f0135575_11274726.jpg

[PR]
by jjunsuke | 2009-03-28 11:44 | Comments(0)

人は人の上に・・・・

大川沿いを練習で走っていて中之島まで行ってしまうことがあります。
最近開業した「中之島新線」にはまだ乗ったことはありませんが。
阪大医学部の跡地にこんな碑が建っています。

f0135575_1611587.jpg


そう、この方です。

f0135575_16123728.jpg


この言葉を習ったのは小学校高学年の頃だったでしょうか。
勉強していると5才上の兄がやってきてこう言いました。
「じゅんすけ この後こう続くねんで」
「人は人の上に人を乗せて人を造る」
その意味を理解したのは3年後くらいでした。

f0135575_16153679.jpg


てな事を考えながら地道に走っています。
今月は2回しかライブはありませんが
12月は少し忙しいかな・・・・・
[PR]
by jjunsuke | 2008-11-20 16:21 | Comments(0)

歯医者とジャズピアニストの雑感
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30